中国 原発。 中国原発「大濫造」の恐怖

大飯原発許可取り消し 判決の重み受け止めよ

盛り上がる反原発運動は科学的な検証や経済的な必要性を無視し、短絡的な「原発嫌悪」の感情論だけが増幅している。

9

今なお“原発量産”まっただ中の中国をウオッチする

中国から日本列島に向けて常時、偏西風が吹いていることはよく知られている。 その前に汚染水は徹底的に浄化処理され、除去できないトリチウムのみが残る。 中国を代表する河川である黄河は下流域で九〇年代に度々断流し、年間二百日以上、干上がった年もあったほどだ。

18

原発建設計画270基超 日本を凌駕する中国の原子力に依存する日 中国“最新鋭原発”潜入ルポ WEDGE Infinity(ウェッジ)

中国電力 2008年10月28日 報道資料• このため、国内では一時期、すべての原発が運転を停止。

9

迷走する中国の原子力開発

中国の部材を一部使用しても基本設計や最重要の圧力容器、蒸気発生器(SG)などは外国製を利用していた。 さらに大量の劣化ウランを利用できる「進行波炉 TWR 」の開発にも乗り出した。 520件のビュー 2020年5月11日 に投稿された• - 鳥取県• 重要なのは、これほどの大増設を予定通り進めた時に中国に原発を安全に運転し、保守する能力があるか、そもそもできあがった中国各地の原発は技術的、地理的条件などで安全なのか、という問題だ。

1

中国による日本産食品の輸出に係る原発関連の規制について:農林水産省

これらが近い将来、大惨事を招く恐れが出てきた。 しかし事故を受けて強化された新たな規制基準に沿った設置許可を取り消す判断は初めてである。

9

中国の原発がヤバいことになっている〜素人同然の技術者たちが、異常なスピードで建設中(週刊現代)

理由は 「いずれの政党も『廉価で安定した産業用電力』を軽視しすぎているから」というものです。 中共は大虐殺王、毛沢東が1964年の東京オリンピック開催時に、初の核実験を行なった。

7

【電子版】中国、稼働原発47基に拡大 11基が建設中 「核安全白書」公表

それは食料品、政府の公式発表、そして原発だ。 2050年までに温室効果ガスを1990年比で80%削減する目標を法律で定めており、政府は原発を重要な低炭素電源と位置づけている。

中国、福島第1原発の放射性物質を含む水の海洋放出についてコメント

さらに稼働する原発の数が増えれば、人為的な運転ミスが起きる可能性が高まる。 〈スリーマイル島、チェルノブイリ、福島の原発事故の教訓を踏まえ、中国は不断にリスク回避に心がけ、原発の安全保障レベルを高めてきた〉 第1章の「原発の発展と基本姿勢」では、以下の記述が目につく。 (2015年5月3日時点の) - 山陰放送 2015年4月30日• 世界10位に何とかランクインできるレベルで、6位に付ける韓国(24基・2269万kW)の半分にも満たない数字なのです。

中国が「原子力はクリーン」と推進しまくる事情

289件のビュー 2020年3月17日 に投稿された• この地域に建設された世界最大規模である三峡ダムの水位が限界点に達すると、水圧による崩壊の可能性が提起され、下流域の上海地域の大洪水はもちろん、この地域に密集している9基の原子力発電所まで影響を受け、その被害が韓半島にまで広がるという懸念の声が出ている。

7