ジャパン パーカッション センター。 PERCUSSION CITY パーカッションシティ

打楽器好きが狂喜!東京・浅草ジャパン・パーカッション・センター(JPC)に行ってみた。

これからドラムを始めようと思っている人、自分のドラムが欲しい人は、フロア全体に並べられたドラムセットと壁を埋め尽くすスネアやシンバルに興奮すること間違いなし! ただ、ドラムだけを見たいというのなら、「池部楽器店リボレ秋葉原」がオススメ。 小さいし、軽いし。

17

打楽器の楽園が浅草に!浅草「ジャパンパーカッションセンター」

カホンが大量に詰まれています。 当時はベーシスト兼ボーカル担当で、よく部活仲間と横浜の楽器屋さんに足を運んだものです。

20

ジャパンパーカッションセンター(JPC):東京屈指の打楽器の販売店コマキ楽器

既存の楽譜だと難しすぎる、型にはまりすぎていて面白くない…と感じているパーカッション奏者にオススメです。 高校時代は軽音楽部でバンドをやっていました。

15

打楽器の楽園が浅草に!浅草「ジャパンパーカッションセンター」

そうなるとギタリストは御茶の水ですかね(安易) 2階はいわゆるロックやパンクなどの「バンド」単位で使うドラムグッズが。

19

ジャパンパーカッションセンター(JPC):東京屈指の打楽器の販売店コマキ楽器

JPCはプロスタッフがいるから安心! 楽器専門店で打楽器の相談をしてみたけれど、当たり障りのない回答しか返ってこなかったという経験ありませんか? それは、そのスタッフが打楽器のプロではないから。 週末は高校生、大学生でごった返すそうです。 打楽器奏者の楽園とも言われているJPC、一度行ってみてはいかがでしょうか。

1

打楽器の楽園が浅草に!浅草「ジャパンパーカッションセンター」

ラテンパーカッションとして用いるのですが、これは伝統的なウッドブロックに替わるプラスチック製のもの。 棚に綺麗に陳列されているのはもちろんのこと、壁にはズラリと楽器が並び、フロアによっては天井からも楽器が吊るされていて圧巻の迫力。 あれから約3年。

19

PERCUSSION CITY パーカッションシティ

ロックなどで使うドラムだけでなく、ジャンベやカホンなどの民族打楽器、吹奏楽系の打楽器がたくさん揃っているこちらのお店。 上手く撮れてますかね… こういうシンバル、隙あればバシバシ叩いてるやつとかいたなぁ。 打楽器アンサンブルを気軽にみんなに楽しんでもらいたいという、JPCの気持ちが詰まった打楽器用アンサンブルのオリジナル楽譜です。

ジャパンパーカッションセンターは打楽器奏者の楽園!

ゴーッと雷のような音がする「スプリングドラム」や、見た目と音がひたすら可愛らしい「カリンバ」など、滅多に見かけることのない楽器が目白押しです。 楽譜もあります。 民族楽器を買うなら必見です。

18