新宿 区 戸山 郵便 番号。 戸山 (新宿区)とは

戸山 (新宿区)

になり、現在の大久保やも含むこの付近はとして利用された。

13

戸山 (新宿区)とは

にが実施されるまでは、1・2・3丁目のほぼ全域が「戸山町(とやまちょう)」という一つの町域を構成していた。 歴史 現在戸山2丁目・3丁目となっているあたりの低地はもともと 和田戸と呼ばれており、南からの支流のが流れ、現在のある高台に当たってに向かって折れていた。 都営戸山ハイツ団地• この一帯は和田戸氏が治めていたとされの再起にまつわる伝説があるが、和田戸氏については史料になく詳細は不明である。

13

アクセス

- 戦災被災者の収容のため、戸山ハイツが建設される。

6

東京都新宿区の郵便番号一覧、住所・地名の読み方

清源寺 現存しない施設• - 牛込区が・と合併し新宿区となり、新宿区戸山町となる。 - 施行により、東京都牛込区戸山町となる。 - 施行により牛込区となる。

戸山 (新宿区)

- 牛込破損町を破損町に改称。 「西早稲田」という駅名であるが、 外部リンク• 2017年12月22日閲覧。 徒歩11分以上が想定されます。

戸山 (新宿区)

ギャラリー• 新宿区立東戸山小学校• - 牛込破損町、および戸山荘。 そのはに並ぶ江戸の大名庭園でも指折りの庭園であった。

19

戸山 (新宿区)とは

しかし風水害で荒廃し、に焼失後はそのままされなかった。 東京都戸山庁舎• 1972年にの高層住宅に立て替えられたが 、現在でも町域内の中心的な存在となっている。 史料上町名変更の記録はないが、明治7年以降は下戸塚町に統一されている。

20

東京都新宿区の郵便番号一覧、住所・地名の読み方

新宿駅から(宿74系統) 医療センター経由女子医大行き「国立国際医療研究センター前」下車 徒歩0分• すぐに住宅難で家が不足する事態に陥り、これを打破すべく東京都によってが建設され、都内のの原点ともいえる 戸山ハイツがに完成した。 これらの施設は終結まで存在した。 - 住居表示実施により、戸山町は戸山1丁目~3丁目の各一部となる。

1

アクセス

地理 新宿区の地理的中央部に位置する。 2020年5月6日閲覧。 戸山の最寄り駅• おそらく和田戸の台地を 和田戸山と呼び、それが戸山の地名の起こりであると推測されている。