小樽 線路。 東小樽海水浴場とそのすぐ後ろに線路のある風景(2020年シーズンの東小樽海水浴場の開設は終了してます): 小梅太郎の「小樽日記」

開通から半世紀―函館本線・小樽~南小樽間のS字連続高架を振り返る

フリーランス とても風情漂う古い石蔵を利用しているJAZZ喫茶です。 線路や遮断機、踏切なども残っているのも見どころの1つ。 砂原支線のは一部の普通列車が通過する。

手宮線

同じく手宮線跡沿いにあるお店で、ふらりと立ち寄ってみました。

13

手宮線

雪のせいで道路と線路を間違えて、駅構内に侵入したとのことです。

8

手宮線

しかし化学繊維の台頭など時代ともに減少していった帆布製品…そんな中で、帆布の良さを改めて伝えるべく材料・パーツ全てをデザインし直し、徹底して拘ったプロダクトを作製しました。 神居古潭駅 ・春志内信号場が廃止。 シラフの人が雪で間違えた場合、そう簡単に逮捕まではしないし。

小梅太郎の「小樽日記」: 踏切・線路のある風景

やっぱり迫力ありますね。 函館駅(2代)を新設。

開通から半世紀―函館本線・小樽~南小樽間のS字連続高架を振り返る

この節はなが全く示されていないか、不十分です。 (昭和42年)3月1日:函館駅 - 旭川駅間に特急「北海」新設。 周りに草がはえている線路の上を歩くと、かつての面影を偲ぶことができますよ。