伸縮 目地 と は。 12. クラックの発生に対処する方法 その1

屋上防水工事/伸縮目地撤去、目地シーリング

コンクリートの目地は、ひび割れを起きやすくした部分です。 伸縮調整目地の設置間隔および囲まれた面積はコンクリート下地の伸縮目地に必ず合せ、下地の伸縮目地にまたがってタイル張りを行わない。

3

土間コンクリートのひび割れ防止の伸縮目地の間隔や材料を紹介

なぜなら、今の科学では 完全にヒビの入らないコンクリートは存在しないからです。 したがって、これも誘発目地の一つと考えて良いでしょう。

2

屋上防水工事/伸縮目地撤去、目地シーリング

それらをこの項で解説していきます。

7

亀裂誘発目地と伸縮調整目地

その、 伸縮を助ける役目を果たすのが「伸縮目地」です。 「伸縮目地」とは、夏、冬の温度差で屋上の保護モルタルが膨張、収縮することで起こるひび割れを最小限にとどめるための目地です。

13

亀裂誘発目地と伸縮調整目地

。 伸縮目地は、このようなコンクリート構造物の雨水や紫外線の侵入を防止します。

5

伸縮目地とは?|大規模修繕工事お見積用語集

3-5.砂利目地 上記の写真のように土間コンクリートの目地部に砂利を敷くことを「砂利目地」と呼びます。 コンクリートの目地は、ひび割れを誘発させる目的があります。 より便利に、より気軽に 当社商品をご購入いただけます• 31 当工事店を知ってください。

20