広島 マイ タイム ライン。 マイ・タイムライン

マイ・タイムラインとは|みんなでマイ・タイムライン

その内容について、広島県危機管理監みんなで減災推進課課長の三宅操さんに話を聞きました。 教訓として行政から避難指示が出ているのに大丈夫だろうと根拠のない判断があったことと、避難計画がなく右往左往しているうちに水が押し寄せたとし「その逃げ遅れを防ぐのがマイ・タイムラインだ」と強調した。 授業を受けたみなさんからは、• 「逃げキッド」および「動画」は、マイ・タイムラインポータルサイトからダウンロードできます。

台風などへの備え!家族で作ろう「ひろしまマイ・タイムライン」

児童が学び考えた教材を各家庭へ持ち帰り、家族と一緒に話し合っていただくことで、家庭の防災意識も高めてもらいます。 ハザードマップ 防災マップ ハザードマップ ぼうさいマップ 津波や地震、土砂災害などで、被害が想定されるエリアや避難する場所などを表示した地図のこと。

16

ひろしまマイ・タイムライン」とは?

また、避難情報や防災気象情報をどこで入手できるかも確認しておきましょう。

1

マイ・タイムライン

小学校の授業の教材として活用 ひろしまマイ・タイムラインには、小学生向けのシートも用意されています。 どの場合でも、まずはハザードマップを見て、自分のいる地域では「どんな災害が起こりやすいか」「近くにある避難所はどこか」などを確認しておくことが必要です。

20

台風などへの備え!家族で作ろう「ひろしまマイ・タイムライン」

まず、自分自身がすみやかに危険な場所から避難することが、周りの人たちの命を救うことにもつながります。

【普及啓発】逃げ遅れ防げ マイ・タイムライン 福山で講習会、市民ら個別計画作成/広島

避難する場所• 参加者はその後、国が考案したタイムライン作成キッドを使い、河川決壊の3日前から災害情報の収集や避難時の持ち出し品などを、日や時間単位でチェックシートへ書き込み、家族構成に応じた個別計画を作成した。 ・各準備は避難先1・2ともに行うため、避難先1・2のボックスにチェック。 また、意思決定者は「不測の事態の対応に専念」できます。

1

マイ・タイムライン

このような状況を受け、早期避難・逃げ遅れゼロの大切さをより多くの方々に再度知ってもらえるようにマイ・タイムラインリーダー認定講座を開催します。 このときに、はじめに作成したチェックシートと、左側の紫欄(「台風や前線が発生」してから「川の水が氾濫」するまで)の状況を留意しながら書き写すことがポイントです。 タイムライン導入による効果 タイムラインの導入により、以下のような効果が期待されます。