スターツ コーポレーション 株式 会社。 スターツコーポレーション

スターツコーポレーション

ゴールドコースト• (現・連結子会社)へ一部事業承継し清算)その後ニューヨーク(Starts New York Realty, LLC 現・連結子会社)、カナダ・トロントにも拠点を開設 1989年11月 本店を東京都江戸川区中葛西3丁目37番4号に移転 1995年5月 建設資材卸・物販など流通業を目的にスターツ商事株式会社を設立(現・連結子会社) 1996年3月 インターネットビジネスを目的に株式会社ウィーブを設立(現・連結子会社) 1996年9月 不動産事業のコンサルティング受託を目的に株式会社スターツ総合研究所を設立(現・連結子会社) 1997年7月 神奈川県初のピタットハウスとして横浜市都筑区に仲町台店を開設し、その後県内にセンター南店他を開設 1998年4月 スターツアメニティー株式会社にて時間貸し駐車場「ナビパーク」の運営事業を開始 1999年6月 スターツ株式会社の法人営業部(現スターツコーポレートサービス株式会社)にて法人向けに社宅管理代行事業を開始 1999年11月 不動産証券化商品の販売及び資産運用コンサルティングを目的にスターツ証券株式会社を設立(現・連結子会社) 2000年6月 ウェブ上の不動産管理業務支援ソフトを提供する目的で株式会社リアルジョブ(平成16年6月にピタットハウスネットワーク株式会社に商号変更)を設立(現・連結子会社) 2001年4月 住宅用のカード式の鍵「シャーロック」の販売・製造等を目的にシャーロック株式会社を設立(現・連結子会社) 2001年8月 スターツ出版株式会社が日本証券業協会に株式を店頭登録 2001年10月 不動産投資信託の組成、運営を目的にスターツアセットマネジメント投信株式会社を設立(平成22年10月スターツアセットマネジメント株式会社へ商号変更)(現・連結子会社) 2003年3月 ホテルエミオン東京ベイ(千葉県浦安市)の運営を目的にスターツホテル開発株式会社を設立(現・連結子会社) 2003年7月 高齢者支援・保育事業を目的にスターツケアサービス株式会社を設立(現・連結子会社) 2003年8月 九州地区の営業基盤拡大を目的に九州スターツ株式会社を設立し、その後平成21年5月に名古屋地区、仙台地区の営業基盤拡大を目的にそれぞれ中部スターツ株式会社、仙台スターツ株式会社を、同年6月に関西地区、北海道札幌地区の営業基盤拡大を目的にそれぞれ関西スターツ株式会社、札幌スターツ株式会社を設立し、主要都市における分社化を行う(5社とも現・連結子会社) 2003年10月 海外の中国における拠点として中国・上海に不動産仲介業を目的にStarts Shanghai Real Estate Service Co. に商号変更)(現・連結子会社) 2004年12月 とスターツ出版株式会社が日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場 2005年7月 海外の欧州・ロシア・中東地区における拠点としてドイツ・デュッセルドルフに不動産仲介事業等を目的にStarts Deutschland GmbH. 日光温泉郷 川治温泉• (開設予定)トロント その他 [ ]• ニューデリー• 立地は、不動産屋なのでエリア問わず最寄り駅からは、3分以内で行くことができる。 スポーツ活動にも力を入れており 、女子陸上競技部を所有している。

6

スターツコーポレーション

シンガポール• スターツ商事株式会社• (昭和58年)3月 - 千曲出版株式会社設立• 4月 - 賃住保証サービス株式会社設立• スターツコーポレートサービス株式会社• スターツコーポレーション(株)を持ち株会社として、スターツCAM株式会社、スターツピタットハウス株式会社、スターツデベロップメント株式会社、スターツコーポレートサービス株式会社の4社を新設分割• 寮は、新卒時から希望すれば2万円で住むことができるが、1年毎に負担額が、5000円UPするしくみになっている。 グアム• ヤンゴン• (現・連結子会社)による運営を開始 2017年2月 千葉県習志野市で大久保地区公共施設再生事業における既存施設の改修・管理を行う習志野大久保未来プロジェクト株式会社(現・連結子会社)を設立 2017年3月 ピタットハウスがスターツグループ店111店舗、ネットワーク店472店舗となる. 株式会社スターツツーリスト• 千代田管財株式会社• サービス創造学部の公式サポーター企業• ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森• また、(卓球)、・(プロゴルフ)と所属選手契約を締結している。 (米国グアム島)の株式を取得し、ゴルフ場の運営を開始(平成16年9月にStarts Guam Golf Resort Inc. スターツ信託株式会社• スターツCAM株式会社• プノンペン• バンコク• 沿革 [ ]• (平成6年)• ・不動産ネットワーク「ピタットハウス」へのフランチャイズ加盟による居住用・事業用・投資用不動産の賃貸・売買仲介業務• その後シドニーにも拠点を開設 1989年5月 スターツ株式会社(現スターツコーポレーション株式会社)が日本証券業協会の店頭売買銘柄として登録 1989年7月 海外の北米地区における拠点として米国カリフォルニア州にStarts International California Inc. (平成17年)11月 - スターツプロシード投資法人 J-REIT がジャスダック証券取引所に上場。

11

スターツコーポレーション(8850)の株主優待紹介

ジャカルタに現地法人を設立。 2011年(平成23年)4月 - 武漢に現地法人を設立。 (平成22年)7月 - スターツプロシード投資法人が東京証券取引所の不動産投資証券市場へ上場。

会社を知る

スターツケアサービス株式会社 海外ネットワーク21ヶ国33拠点(業務提携1拠点含む) [ ]• エスティーメンテナンス株式会社• スターツホテル カンボジア コーポレーション• (平成7年) - スターツ商事株式会社設立• さらに、在籍6年目までしか住めない。 1989年5月30日上場 略称 スターツ、STARTS 本社所在地 〒103-0027 3-4-10 スターツ八重洲中央ビル 設立 (昭和47年) (千曲不動産株式会社) 事業内容 スターツグループの持株会社として、グループ各社の経営管理、並びにそれに付帯する業務 代表者 村石 久二(代表取締役会長兼グループCEO) 磯﨑 一雄(代表取締役社長) 資本金 110億3900万円 発行済株式総数 5399万8205株 売上高 連結:1688億7000万円 単体:138億200万円 2018年3月末日現在 経常利益 連結:207億3100万円 単体:87億9100万円 2018年3月末日現在 純利益 連結:137億2700万円 単体:91億2800万円 2018年3月末日現在 純資産 連結:829億6200万円 単体:390億3300万円 2018年3月末日現在 総資産 連結:2342億5200万円 単体:1610億5300万円 2018年3月末日現在 従業員数 連結:4155人、単体:139名 2018年3月末日現在 決算期 3月31日 会計監査人 監査法人日本橋事務所 主要株主 株式会社豊州 20. オフィス環境: 店舗によっては、リフォームしていてキレイな所もあるが、配属される場所によっては、古いケースもある。 (昭和59年)3月 - グループ名を「スターツ」に変更• 信州・戸倉上山田温泉• (平成11年) - スターツ証券株式会社設立• (平成17年) -• 2006年(平成18年)4月 - ニューヨークに現地法人を設立。

スターツコーポレーション(8850) 1部 株主優待:株式市況

スターツ福祉貢献インフラファンド投資事業有限責任組合 出版・情報 [ ]• (現・連結子会社)へ一部事業承継し清算)その後ニューヨークにも拠点を開設 1989年7月 海外の北米地区における拠点として米国カリフォルニア州にStarts International California Inc. スターツデベロップメント株式会社• 国内グループ会社一覧 [ ] 建設 [ ]• 株式会社スターツ総合研究所• デュッセルドルフ• ・不動産の管理・仲介と運用提案 取引金融機関 りそな銀行他. (44年) - 現グループCEO村石久二が千曲不動産をで創業• ビエンチャン• メキシコシティ• (平成8年)3月 - 株式会社ウィーブ設立• スターツアセットマネジメント株式会社• を設立、その後、フランス・パリ、トルコ・イスタンブール、ロシア・モスクワ、アラブ首長国連邦・ドバイ、ドイツ・フランクフルトにも拠点を開設 2005年7月 海外の欧州・ロシア・中東地区における拠点としてドイツ・デュッセルドルフに不動産仲介事業等を目的にStarts Deutschland GmbH. また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 福利厚生: 不動産事業をメインに行っているが、総合文化企業として子会社が多くある為、旅行部門や(例:ディズニーランド公式ホテルが社員価格で宿泊可能)自分自身や友人の部屋探しであれば、仲介手数料半額などがある。 スターツファシリティーサービス株式会社• Ltdを設立。

12

スターツコーポレーション (8850) : 企業情報・会社概要 [STARTS CORPORATION]

また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. ホテル エミオン プノンペン 高齢者支援・保育 [ ]• ロサンゼルス• リモートワークは、できないです。 ドバイ• 住まいぷらす少額短期保険株式会社• 2011年(平成23年)9月 - ニューデリーに現地法人を設立。

17

スターツコーポレーション (8850) : 企業情報・会社概要 [STARTS CORPORATION]

フランクフルト• エリアは、自分で決める事が出来ないし、物件も会社からいくつか提案されるケースとあらかじめ指定する場合があるので、全額自己負担になっても、自分で探して契約する人が多い。 残業もつけていない人が多い。

スターツコーポレーション (8850) : 株主優待・優待利回り [STARTS CORPORATION]

建設事業をスターツCAM株式会社(現・連結子会社)へ、不動産仲介事業をスターツピタットハウス株式会社(現・連結子会社)へ、分譲事業をスターツデベロップメント株式会社(現・連結子会社)へ、法人営業をスターツコーポレートサービス株式会社(現・連結子会社)へ、それぞれの事業を承継し、スターツコーポレーション株式会社に商号変更しホールディングカンパニー制を導入 2005年11月 スターツアセットマネジメント投信株式会社(現スターツアセットマネジメント株式会社)が資産運用代理人である「スターツプロシード投資法人」がジャスダック証券取引所に投資口を上場 2006年8月 ブリッジポイント・ジャパン株式会社(平成23年4月にスターツファシリティーサービス株式会社と合併)の株式取得に伴い、株式会社ビルコム(現・連結子会社)(平成19年10月にスターツファシリティーサービス株式会社へ商号変更)、千代田管財株式会社(現・連結子会社)、アーバンコントロールズ株式会社(平成22年4月にスターツファシリティーサービス株式会社と合併)を企業グループに加え、総合ビル管理事業に進出 2007年3月 温泉旅館清風園(長野県千曲市)を運営する株式会社千曲清風園の株式を取得(平成19年5月にスターツリゾート株式会社へ商号変更)(現・連結子会社) 2008年2月 本店を東京都中央区日本橋3丁目4番10号に移転 2009年9月 資産承継ビジネス・顧客基盤の拡大を図るため不動産信託事業を目的にスターツ信託株式会社(現・連結子会社)を設立 2010年4月 スターツコーポレーション株式会社とスターツ出版株式会社がジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現・東京証券取引所JASDAQ市場)に上場 2010年7月 スターツプロシード投資法人(スターツアセットマネジメント株式会社が資産運用代理人)が東京証券取引所に投資口を上場 2011年12月 海外事業における南米地区の拠点としてブラジル・サンパウロに不動産仲介業を目的にStarts Brasil Real Estate Ltd. サンパウロ• (平成23年)1月 - シンガポールに現地法人を設立。 ニューヨーク• 関西スターツ株式会社• 中部スターツ株式会社• 総合ビル管理事業の株式会社ビルコム 現 スターツファシリティーサービス 株 、千代田管財株式会社、アーバンコントロールズ株式会社の事業を継承。

4