梶川 真歩。 梶川真歩 フルート・リサイタル

2021年第627回例会(2021/03/10) ウィーンの弟子フンメル

ぜひご覧下さい! -------- 以下、梶川さんのブログの情報です。 四重奏を中心に二重奏から大編成のものまで40タイトル以上のフルートアンサンブル作品を編曲・出版している。

11

mahoさんのプロフィールページ

同大学大学院音楽研究科修士課程器楽専攻を修了。 コフラー各氏に師事。 2008年より小澤征爾音楽塾、2009年よりサイトウキネンフェスティバルに参加。

Ensemble mixt アンサンブル・ミクスト 木管五重奏

第1回、第2回に出演したN響、都響、東フィル、日フィルなど在京オーケストラのトッププレイヤーたち13名が、特別に集結。

2

NHK交響楽団メンバーによる室内楽コンサート~フルートカルテット~

卒業後、関西の主要なオーケストラを中心に客演奏者として研鑽を積み、2010年から2014年まで名古屋フィルハーモニー交響楽団フルート奏者。 大阪芸術大学客員准教授。

11

mahoさんのプロフィールページ

2010年サイトウ・キネン・フェスティバル「青少年のためのオペラ」に参加。 共演者には、同じくフランスで学び、優雅な音色と気品漂う音楽性でフルーティストとの共演には定評のある工藤セシリアを迎え、ギリシア神話で牧神パンが奏でたと言われる「パンの笛」をモチーフにドビュッシー、ムーケ、デュカスのフルートの名曲をお届けいたします。 師事歴 フルートを山口典久、大海隆宏、金昌国、神田寛明、浅生典子、竹澤栄祐、工藤重典、ヴァンサン・リュカ、ナタリー・ロザの各氏に師事。

12

ムラマツフルート|梶川 真歩

幼少の頃よりヴァイオリンを習い、12歳からフルートを始める。 2008年、パリ国立地方音楽院フルート科卒業。 アンサンブルミクスト木管五重奏団よりCD「ミクストノート」を発売中。

18

NHK交響楽団、初の試み 現役フルート奏者の4人が登場

第7回津山国際ダブルリードコンクール第五位、第79回日本音楽コンクール第二位。 これまでにフルートを山口典久、大海隆宏、金昌国、神田寛明、浅生典子、竹澤栄祐、工藤重典、ヴァンソン・リュカ、ナタリー・ロザ諸氏に師事。

4

梶川 真歩

<あなたにとって、ムラマツとは?> ムラマツ・フルートの基本の音色は、ピュアで、丸く温かく、調和的で心落ち着く音色です。

第135回 スーパー・リクライニング・コンサート 梶川真歩 フルート・リサイタル|ハクジュホール

第46回日本ショパン協会賞受賞。 THE FLUTE QUARTETのメンバー。

5