ウルトラマン 怪獣 一覧。 ヒーロー&怪獣

ウルトラマンガイアの登場怪獣

ドライブ中の若いカップルを捕食したところでによって捕獲されるが、北斗の「宇宙昆虫がレーザーを浴びて巨大化した前例 がある」という意見により、地上で破壊すれば超獣として復活する危険があるとの判断から、宇宙へ運んだうえでスペースミサイルによる破壊が試みられる。 砂地獄怪獣 サイゴ• 第8話の監督を担当したは、『マックス』での分身の撮影方法は難しいと判断し、セット内で撮影して当時の描写に近づけることを意識した。 詳しくは「」を参照 1983年• ステータスはスピードが低いもののそれ以外は高い。

13

帰ってきたウルトラマンの登場怪獣

金の亡者と化した村長の息子を始めとした、開発を進める人間たちが花火大会に乗じて仕掛けた破壊活動によって祠を壊されたことで復活し、驕り高ぶる人間に怒り狂い暴れ回る。

帰ってきたウルトラマンの登場怪獣

宇宙人犯罪組織ヴィラン・ギルドの構成員である宇宙人の一人。 演(当麻博士):• 当初の脚本では、赤い風船の件は「アスカが小さな風船を持ちながら走り回る」という展開になっていたが、監督・特技監督のは「それではバオーンは驚かないだろう」と考え、結果的に風船のサイズを大きくさせると共に「ジープに巨大風船を括りつけて走らせる」という展開とした。 骨格恐竜 ムードン• 劇中ではハネジローからは「アーガー」、マイやナカジマからは「モンスアーガー」と呼ばれている。

ウルトラQの登場怪獣

ディゴンが全滅しさらにレイキュバスが倒されたことで敗北を悟り逃走するが、ダイナテレポーテーションを使用したダイナ・ミラクルタイプに追いつかれ、ダイナが放ったハンドシューターを受け、すでに自分の行った誘導操作が解除された人工太陽試験機NSPカンパネラの近くへと跳ね飛ばされた後、カンパネラで増幅されたビームスライサーを受けて大爆発する。 スタッフ• しかし、肉弾戦はコダラーに軍配が上がり、グレートのカラータイマーが点灯する。 地底怪獣 デットン• デザイン:さとうけいいち リリカ [ ] 諸元 リリカ RIRIKA 身長 1. 鳴き声は第14話のものである。

7

ウルトラマンダイナの登場怪獣

ステータスはアタックとパワーが高めだが、ディフェンスとスピードが低い。 円盤生物 デモス• 西の沢の地底に廃棄されていた旧の製造した毒ガス・イエローガスを食べていた怪獣。

ウルトラマンダイナの登場怪獣

武器は頭部からの溶解液。 最強怪獣 ミドログロン• 米谷は台風をモチーフとした怪獣をどう描くか悩んでいたところ、熊谷健からクラゲをモチーフとすることを提案され、デザインを行った。

1

ウルトラ怪獣一覧

『』の撮影終了後にによって改造され、円谷特技プロに貸し出された。

ヒーロー&怪獣

星雲守護獣 ホップホップ [ ] 諸元 ホップホップ HOP HOP 別名 星雲守護獣 身長 26cm - 51m 体重 1. スーツアクター:三宅敏夫• 居場所をAに発見され、ギタギタンガと共に戦うもギタギタンガをあえなく倒され、地震光線による地割れ攻撃でAを地底に沈めようとする。 宇宙鋼鉄竜 グワーム• 美しき夜の種族(吸血鬼一族)• XIGの麻酔弾によって体質が変化し、を吸収して巨大化する。

20

ウルトラマンAの登場怪獣

アサマンダー• (『』)• 人間の天敵として根源的破滅招来体から目覚めさせられたらしい。 武器は頭部の突起から出す溶解霧 と爪から出す火炎。 武器は口吻から吐く3千度の火炎 と当たった物を自在に浮遊させる無重力光波。

15