フォード シェルビー。 『フォードvsフェラーリ』レビュー

【自動車人物伝】キャロル・シェルビー(1966年)

その分社化の一環で「コブラ」の商標がシェルビー・アメリカンからフォード・モーターに売却された。 GT350Hは一般に販売されなかった。

15

映画『フォードvsフェラーリ』をさらに楽しむためにケン・マイルズとは何者だったのか?

歴代シェルビーGTシリーズでは他に「GT350」をはじめ複数のモデルをラインナップしてきた経緯があるが、「GT500」は、その頂点に君臨するモデルとなる。

9

シェルビーコブラ専門 BUZZ GALLERY TOKYO|シェルビーコブラ・ACコブラ,スーパーフォーマンス,スーパフォーマンスなら東京都目黒区シェルビーコブラ専門店バズギャラリー東京にお任せ下さい !!

その時レーサー仲間として出会ったのが、キャロル・シェルビーだ。 フォードのハイパフォーマンスカーには、やはりシェルビーの名がふさわしいのだ。

8

【自動車人物伝】キャロル・シェルビー(1966年)

フォードは、自力でイタリアのチームを打倒することを決める。 イギリスのACカーズが販売していたロードスターに、フォードの4. ミドシップの2シータークーペで、600馬力以上のパワーを持つ3. 慢性的な資金不足に悩むフェラーリと違い、シェルビーにはあり余る金を持ったフォードがついている。 V8の迫力のエンジン音を車両後方に置き去る様な感覚で、心臓の高鳴りを抑えきれない、生粋のスポーツドライビングをご体験ください。

20

【最新価格相場】シェルビーコブラ(Shelby Cobra)|クラシックカー・旧車情報

2015年に7代目となるフォード・マスタングが登場。

7

映画『フォードvsフェラーリ』をさらに楽しむためにケン・マイルズとは何者だったのか?

長い低迷期間を経て、2005年に6世代モデルが往年のデザインテイストを纏いデビュー。 3台のフォードGTは、朝にはレースを終えていた。 時代が進み、時は2007年。

フォード・マスタングの史上最強モデル、「シェルビー GT500」のド迫力

しかしレースでは、マイルズは巧みなレース運びを見せ、そして冷静な判断と果敢な追い抜きで最終周回にトップを奪い優勝。 4月に登場したのが、日産サニーである。 1967年には428Ciエンジンを搭載したGT500が投入されるなど、マスタングのフラッグシップモデルとして変化してゆく。

9