シトロエン。 【シトロエン ベルランゴ 新型まとめ】マルチパーパスヴィークル…収納力や安全装備、価格

【個性派シトロエンC3マイナーチェンジ】カスタマイズオプションもグンと増えてさらに自分好みな一台に

同一グループのとも古くからWRCやダカールなど同一カテゴリで争ってきたが、全体の経営が年を追うごとに苦しくなっているため、2006年のWRC休止以降は同一カテゴリでバッティングさせることは減った。

20

新型シトロエンC4登場!!! 超スタイリッシュなクーペハッチに激変!!

タブレットを固定するアタッチメントや各部に設けた収納スペースなど、使い勝手面で様々な工夫が見られる新型C4のキャビン。

14

【個性派シトロエンC3マイナーチェンジ】カスタマイズオプションもグンと増えてさらに自分好みな一台に

全長4360mm、全幅1800mm、全高1525mmの5ドアハッチバックボディに2670mmのロングホイールベースを設定している。 0リッターエンジンに製の6速ATが組み合わされたモデルのみ導入されていたが2010年正規輸入が終了された。 スマートフォンがダッシュボードのメイン画面になり、ナビゲーションや音楽にアクセスできる。

15

【シトロエン ベルランゴ 新型まとめ】マルチパーパスヴィークル…収納力や安全装備、価格

一方で シトロエンも輸入車の例に漏れず日本車より故障しやすいと言われており、デザインはよくても信頼性の面で手を出さない人も多数おられます。

2

【シトロエン新型C4】「新クーペSUV」発表!最新情報、電気自動車「e

- プジョー・104の機構をベースとしている。 。

12

【個性派シトロエンC3マイナーチェンジ】カスタマイズオプションもグンと増えてさらに自分好みな一台に

シトロエン流クーペは超個性的! 同グループ内のプジョー308がオーソドックスなハッチバックであるのに対し、独創的なスタイルを採用した新型C4 スタイリッシュなC4のスタイリングは、まずファストバッククーペライクなルーフラインが目を引く。 - C3を基に設計された。

シトロエンのMPV「ベルランゴ」を日本導入。ディーゼルを搭載し、ライバルはルノーカングー!

排ガス規制についても「ユーロ6. なお同じグループのプジョーの故障率は、こちらで解説しています。 2010年までの6年間で累計230万台超を生産するヒット作となった。

10