カシノ ナガ キクイムシ。 カシノナガキクイムシの天敵 ルイスホソカタムシ

東北森林管理局/カシノナガキクイムシ

一般にキクイムシの寄主選択には、寄主木由来の揮発性物質などによる一次誘引と、フェロモンなどによる二次誘引の過程がある。

『むしコラ』 カシノナガキクイムシ

このように、カシナガが真社会性への進化の謎を解明する好材料であると考えられた。 写真提供:石黒秀明会員 写真提供:石黒秀明会員 NCS処理された被害木根株。 卵からかえった幼虫は壁面で生育したアンブロシア菌を食べながら成長し、なんと幼虫がさらに孔を掘り進みながら坑道を伸ばしていくのです。

15

『むしコラ』 カシノナガキクイムシ

気に入った場合はまた入口まで出てきてオスと入口で交尾した後、めでたく新居に入り、新しい家族をはぐくみます。 注!:皮膚刺激性が強くキノコを触っただけで皮膚が ただれることがあり 汁に触れたら皮膚がただれる。

11

『むしコラ』 カシノナガキクイムシ

(説明文は日本樹木医会東京都支部より提供いただきました。 マツの体内に潜入しマツを枯らしたら、運び屋であるマツノマダラカミキリの力を借りて次のマツに移動します。 Potential impact of global warming on deciduous oak dieback caused by ambrosia fungus carried by ambrosia beetle in Japan. メスはオスが作った孔のお部屋を吟味します。

8

「カシノナガキクイムシ」によるナラ枯れ被害が拡大しています。

脚注 [ ] []. いわき市では平成30年に初めて被害が確認され、被害木の大部分はコナラの木です。 重要なのは GRCSを単に巻き上げるだけでは枝切断後に、切断した枝が樹上作業者に向かってくることもあるので、巻き上げと同時に素早く下ろす技術が要求されます。

17

東北森林管理局/カシノナガキクイムシ

そこで、カシノナガキクイムシが幼虫である状態の時、枯死木を伐採して薪状に割材することにより、ラファエレア菌の増殖を抑えて幼虫が死んで行くと同時に、周辺のアリ(蟻)類による食餌行動による駆除を実施しました。 また、カシノナガキクイムシ被害木は、伐採してNCS燻蒸剤処理するのが一般的ですが、今回の伐倒木はすべて割材して薪に利用しました。 そして、穿入孔で雌と雄が入れ替わり、雌が先に孔道内に侵入して孔道の先端部をかじります。

18

森林病害虫について

その他、カシナガが太い木を好むのは、大断面の方が長い孔道が形成でき、繁殖に有利なためであることが証明できた。

10

三重県におけるカシノナガキクイムシの被害

jp 西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可町 北播磨県民局 加東農林振興事務所 森林課 0795-42-9424 katonorin pref. カシノナガキクイムシの生活環 いわき市の防除 いわき市ではカシナガの防除として、被害木を伐倒してシートで密閉し、薬剤でくん蒸を行う伐倒駆除と、立木に孔を開けて薬剤を注入、くん蒸を行う立木くん蒸を実施しています。 被害木は夏、葉が赤茶色に変色して枯死し、根元には大量の木屑(フラス)が積もるのが特徴です。

12