鶴岡 シルク。 サムライゆかりのシルク

「鶴岡シルクタウン・プロジェクト」 ~伝統と革新を紡ぐ~ 鶴岡市

感染症予防の為、事務所への直接の来訪はご遠慮くださいませ。 明治5年 開墾風景 鶴岡市を含む庄内地域は、 国内最北限の絹産地であり、最も新しい絹産地です。

祝「日本遺産」認定! サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ 鶴岡市

健気な蚕に、きっと愛着が湧いてきます。

16

“鶴岡シルク”が追求する絹織物の可能性|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

全国からそこを求めて面白い発想を持つ人が集い、さらに新しい発想が生まれたらうれしい。

16

MAKINU

自動化ではIoTや画像解析といった最新の技術を学び、給餌のタイミングを通知することや、遠隔操作により給餌することを目指しました。 史跡「松ヶ岡開墾場」の保存と活用 松ヶ岡開墾場は、開墾本部として活用した「本陣」や3階建ての「大蚕室」5棟が現存しており、明治初期の開墾当時の雰囲気を今に伝える日本の開墾史上でも珍しい貴重な史跡であり、平成元年に国指定史跡に指定されています。

18

「鶴岡シルクタウン・プロジェクト」 ~伝統と革新を紡ぐ~

今後もいろいろな発展につなげて」と激励した。

15

サムライゆかりのシルク

鶴岡の歴史と文化を土台に、一貫工程を支える企業や養蚕復活を目指す有志、そして市民の方々が参加するプロジェクトに、一緒に参加してくれる方をお待ちしています。 子どもからお年寄りまでの幅広い年齢層に鶴岡シルクのことについて伝えたいと思い、絵本や紙芝居を制作しました。

14

“鶴岡シルク”が追求する絹織物の可能性|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社

そんな矢先、気になるニュースが目にとまりました。

1