産業 分類 中 分類。 日本標準産業分類からみた事業区分(大分類-E製造業)|国税庁

日本標準産業分類からみた事業区分(大分類-O教育、学習支援業、P医療・福祉、Q複合サービス事業、Rサービス業(他に分類されないもの))|国税庁

2041 革製履物製造業• 130 管理,補助的経済活動を行う事業所(13家具・装備品製造業)• 1192 毛布製造業• 業務の共通点としては、主に企業活動としての「製造」「販売」「サービス」などの業務内容や業務で取り扱う「商材」「製品」「商品」などが挙げられます。 164 油脂加工製品・石けん・合成洗剤・界面活性剤・塗料製造業• 094 調味料製造業• 協同組合 他に分類されないもの 〔87〕 農林水産業協同組合 他に分類されないもの 〔871〕 事業協同組合 他に分類されないもの 〔872〕 第五種事業 農林水産物を生産者から購入して販売する事業は第一種事業又は第二種事業に該当する。

統計局ホームページ/平成28年経済センサス‐活動調査 産業分類一覧

化学肥料製造業〔161〕• 129 その他の木製品製造業 竹,とうを含む• 0124 養鶏業• 金属の支給を受けて行う表面処理• 163 有機化学工業製品製造業• タイヤ・チューブ製造業〔191〕• その他のはん用機械・同部分品製造業〔259〕 第三種事業 一般機械の修理を行う事業は第五種事業に該当する。 1423 機械すき和紙製造業• 023 特用林産物生産業(きのこ類の栽培を除く)• 原材料の支給を受けて容器、履物を組立加工する事業• 0997 すし・弁当・調理パン製造業• 0554 長石鉱業• 0126 養蚕農業• 1611 窒素質・りん酸質肥料製造業• ニット生地製造業〔113〕• 1825 プラスチックフィルム・シート・床材・合成皮革加工業• 建具製造業〔133〕• 2051 革製手袋製造業• 116 外衣・シャツ製造業(和式を除く)• 「業種(産業)分類コード表」 日本の全産業の「業種」は、総務省統計局の「日本標準産業分類」を基準としていますが、詳細な分類を「業種(産業)分類コード表」によって公表しています。 0414 真珠養殖業• 0641 建築工事業 木造建築工事業を除く• 組立てを請け負って行う事業• この質疑事例は、照会に係る事実関係を前提とした一般的な回答であり、必ずしも事案の内容の全部を表現したものではありませんから、納税者の方々が行う具体的な取引等に適用する場合においては、この回答内容と異なる課税関係が生ずることがあることにご注意ください。

6

日本標準産業分類からみた事業区分(大分類-O教育、学習支援業、P医療・福祉、Q複合サービス事業、Rサービス業(他に分類されないもの))|国税庁

出典| 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について. その他の教育、学習支援業 〔82〕 社会教育〔821〕 職業・教育支援施設〔822〕 学習塾〔823〕 教養・技能教授業〔824〕 他に分類されない教育、学習支援業〔829〕 第五種事業 事業内容によって第二種事業となるものもある。

3

総務省|統計基準・統計分類|日本標準産業分類(平成25年10月改定)(平成26年4月1日施行)-分類項目名

産業が廃れば、当然そこで働く人の数が減っていきます。 1193 じゅうたん・その他の繊維製床敷物製造業• 産業中分類 指定された産業大分類に関する産業中分類データを返します。 【回答要旨】 事業者が行う事業の区分は、原則として、それぞれの資産の譲渡等ごとに判定を行うことになりますが、日本標準産業分類を基に事業の種類を区分するとおおむね次のように分類されます。

13

産業分類目次(中分類)

150 管理,補助的経済活動を行う事業所(15印刷・同関連業)• 101 清涼飲料製造業• 1211 一般製材業• 計量器・測定器・分析機器・試験機・測量機械器具・理化学機械器具製造業〔273〕• 一般的に企業や官公庁などのように組織的に業務を行う職場においては、所属部署の「職務分掌」によって事務職・営業職・研究開発職・製造職などに分けられます。

11

産業分類とは

0995 冷凍調理食品製造業• 0553 ドロマイト鉱業• 165 医薬品製造業• プラスチック製品の支給を受けて行う塗装、メッキ又は組立 ゴム製品製造業 〔19〕• 繊維機械製造業〔263〕• 0311 底びき網漁業• 動植物油脂製造業〔098〕• 0823 信号装置工事業• 0791 ガラス工事業• 動物園等の売店でのみやげ物等の販売 大分類【P-医療、福祉】 中分類 小分類 事業区分 留意事項及び具体的な取扱い 医療業 〔83〕 病院〔831〕 一般診療所〔832〕 歯科診療所〔833〕 助産・看護業〔834〕 療術業〔835〕 医療に附帯するサービス業〔836〕 第五種事業 公的な医療保障制度に係る療養、医療、施設療養又はこれらに類するものとしての資産の譲渡等は非課税である。 2172 研削と石製造業• 221 製鉄業• 1900 主として管理事務を行う本社等• 糖類製造業〔095〕• 金属の支給を受けて行うプレス、シャーリング• 093 野菜缶詰・果実缶詰・農産保存食料品製造業• 木材の支給を受けて皮むき、切断等する事業• 最新の内容ではない場合がありますのでご注意ください. 2212 高炉によらない製鉄業• 貝、えびの支給を受けて行うむき身の製造 購入した商品の性質及び形状を変更して販売する次のような事業も第三種事業に該当する。

10