窓 掃除 の 仕方。 窓掃除の仕方 [掃除] All About

窓掃除の仕方 [掃除] All About

乾燥させることにより、汚れを履きだしやすくし、また掃き出したゴミやホコリを掃除機で吸い込みやすくするためです。 動かす方向は一方通行で上から下にかけてください。 雑巾またはタオル• 7)網戸の掃除方法 用意するものは、フロアワイパーとウェットタイプのシートだけ。

窓サッシの掃除方法6ステップ!ボンドを使う?スポンジ・カビ・頻度

もし、まったく水気がないのであればさっと濡らした新聞紙ボールで窓を拭き、その後乾いた新聞紙ボールで乾拭きをしてください。 角の頑固な汚れにはドライバーを使う 角にこびりついた頑固な汚れのかたまりは布やスポンジで擦ってもなかなか落ちません。

11

窓掃除の仕方 [掃除] All About

もしサッシが黒ずんでいた場合は、 「片栗粉」と「塩素系漂白剤」を使うとカビを落とすことができます。

18

窓をきれいに掃除するコツは?簡単な掃除の仕方とおすすめグッズ [ママリ]

6-2)ペットボトルブラシ サッシを洗い流す際に水を入れたペットボトルが便利だということは上述しましたが、その ペットボトルに付けられる掃除用のブラシがあります。 窓と網戸を外す時は説明書をしっかり確認する 簡単に窓サッシを掃除するコツという事で、少し大掛かりになってしまうので割愛していましたが、本来は網戸と窓ガラスを外してから窓サッシの掃除をすることをおすすめします。 窓ガラスの外側には雑巾などでは取り除けない頑固な汚れが付着しているため、「三枚歯」という道具を使います。

窓をきれいに掃除するコツは?簡単な掃除の仕方とおすすめグッズ [ママリ]

手に収まりやすいサイズまでキレイに畳みます。 基本は普段の掃除でこまめに掃除してあげることが大切。 この時点で、サッシがきれいになりましたらサッシの掃除は終了です。

4

窓ガラスがピカピカに輝く! 面倒な窓掃除が簡単になるプロ技

これだけで、面格子と窓ガラスの汚れ(クモの巣やホコリなど)をある程度落とすことができます。 まず、窓の大掃除をする際には前提として、 ・曇りの日に行う ・動きやすく、汚れても良い服(黒いTシャツとジーンズなど)を着て行う などがあります。 湿度(75%以上)• 手早く掃除すればそのような事態も防げるので、時間をかけずに掃除するよう心がけましょう。

10

窓ガラスの掃除方法!汚れの落とし方から拭きムラを残さないコツまで

最初にタオルをキレイに畳むのは、折り返してお掃除できるようにするためです。 窓ガラスを掃除する時間帯については、汚れが目で確認しやすい夕方や、乾燥するスピードが日中ほど速くない朝に掃除するのがおすすめです。