福岡 梅雨入り 2020。 2020年福岡の梅雨入り予想と梅雨開け予想

2020年〜福岡の梅雨入りはいつ?

また、昨年 2019年 は6月26日 一昨年 2018年 は6月5日が梅雨入りでした。

4

2020年福岡の梅雨入り予想と梅雨開け予想

グラフを見てみると、九州地方南部において梅雨の期間が一番長かったのは北部と同じ1954年の80日間となっています。 一昨年梅雨により大規模な被害が報告されていますので もしもの時の為にしっかり準備はしておきたいですね。 また、梅雨明け後の盛夏期に必要な農業用の水等を蓄える重要な時期でもあります。

九州・福岡の梅雨明け2020年の時期予想!平年はいつから?過去最速は?

気になる九州地方の梅雨明けですが、 平年7月14~19日頃に梅雨明けが発表されています。 まとめ 2021年の九州地方は、梅雨明けは北部も南部も遅れる傾向にあります。 これらのことから、 2021年の九州地方南部の梅雨入りの時期は5月24日から6月7日の間になると予想されます。

16

2021年 九州地方の梅雨入り・梅雨明け時期はいつ?平年は?

また、グラフから僅かですが梅雨入り時期が年々早くなってきている事が見てとれます。

『2020年梅雨入り 筥崎宮の紫陽花に癒される』福岡県の旅行記・ブログ by ☆えつさん【フォートラベル】

ただ、過去のデータから平年どれくらいの時期に梅雨入りするのかおおよその日にちはわかるので、各地方の梅雨入りのデータをまとめてみました。 昨年(2019年)よりも1日早く、ほぼ平年と同じ時期の梅雨入りです。

気象庁

まずは大雨のお見舞い申し上げます。 気象庁では、気象予測をもとに行う梅雨の入り明けの速報とは別に、梅雨の季節が過ぎてから、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した検討を行っています。 過去68年間の九州地方北部において、梅雨の期間が一番長かったのは1954年のこと。

14

福岡県の梅雨入り・梅雨明け情報

九州・福岡の梅雨明け時期は平年いつから? 気象庁のホームページには、昭和26年(1951年)から現在までの過去データが蓄積されています。

17

九州北部の梅雨明け時期!2020年はいつ?

1951年から2019年までの69年間の 梅雨入りの平年時期は6月5日頃。

17

九州・福岡の梅雨入り2020年の時期予想!平年はいつから?過去最速は?

ただし、南部は夏に降水量の多い太平洋側気候南海型なので、梅雨が明けても雨には注意してくださいね。 以上のことから、2021年の九州地方北部の梅雨は40日から55日間程度となりそうです。 梅雨入りは沖縄から順番に始まりますが、かなり早い時期から梅雨入りに入ります。

5