モーダス 105。 軽量シャフトの新機軸! 日本シャフト modus3(モーダス3) tour105 レビュー

ダイナミックゴールド95/105/120比較!軽量スチールシャフトの選び方

そこからさらにツアー向けにシャフト開発を進め、デビューしたのがモーダスツアー120です。 125S・・・これは120Sに近いです。

8

アイアンのシャフトをモーダス120から105にリシャフト!120と105を徹底比較しました

まとめ モーダスシリーズはそれぞれかなり特徴が異なります。

17

ダイナミックゴールド 120 105 95 をモーダス3と打ち比べ│楽しい GOLF LIFE

従来のダイナミックゴールド(DS-S200)の軽量版という位置づけだ。 DSのS200が体力的に振れなくなってきた高齢者向けだと思います。

10

モーダス105、120、125、130の特徴を、それぞれ教えてくださ...

それを使いこなしていらっしゃるのでしたら 120Xもありかもしれませんね? 因みに105Sは試打でしか経験がありませんが あまりしなり感が無く ハードに感じました。 7 dst の方がトルクが大きく、シャフト重量は同じでも、バランス、クラブ重量が重いので、スリクソンアイアンはヘッドが重たいのでしょう。

11

軽量シャフトの新機軸! 日本シャフト modus3(モーダス3) tour105 レビュー

方向性はこんな感じです。

17

ダイナミックゴールド 120 105 95 をモーダス3と打ち比べ│楽しい GOLF LIFE

今回は、軽量スチールの注目シャフト、NEWダイナミックゴールシリーズについて詳しくご紹介してきた。 モーダス120Sへのリシャフトは正解でした。

4

スリクソン モーダス105 dstの違い|みんなのQ&A |口コミ評価サイト my caddie(マイキャディ)

なんと振りやすいクラブでしょうか。

7

ダイナミックゴールド95/105/120比較!軽量スチールシャフトの選び方

モーダス3 TOUR105• 調子: 元調子• すると自然にボールを打った後、薄く芝生が取れるようなインパクトとなる為、飛距離のロスがなく、番手通りの正しい飛距離を得る事が可能になるのです。 モーダス105はアイアンでの直進性に優れたシャフト 軽量スチールであるモーダス105シャフトは、直進性に優れたシャフトと言えます。

19