未来 を つくる 言葉。 ドミニク・チェン 『未来をつくる言葉―わかりあえなさをつなぐために―』

「未来をつくる言葉」読みました

それは、 人生を楽しくしてくれるための「完ぺき」な出来 事なんですよ。 サイエンス、歴史、社会、経済、医学、教育、美術、ビジネスなどあらゆる分野の著作が対象です。

9

細田高広さんの『未来は言葉でつくられる』読みました。かんたんな感想と紹介を。

そんな局面を、誰しもいくつか思いだすことができるだろう。

細田高広さんの『未来は言葉でつくられる』読みました。かんたんな感想と紹介を。

その マイナスをプラスに変えるだけで人生が変わるってことです。

気鋭の情報学者ドミニク・チェンとは何者なのか?

人が生きて去ることを慈しみ、自分のいなくなった世界を祝福する。

11

読書「未来をつくる言葉」(ドミニク・チェンさん)

その結果、気分良く過ごせる時間が増えますね。

7

『未来をつくる言葉』(ドミニク・チェン)を読んで|らこすけ@読書|note

」 〔Facebook投稿より〕 「静かな感動に浸っている。