安全 運転 スローガン。 交通安全年間スローガン 1966(昭和41)年使用以来の全入賞作品

安全運転とは。5原則や標語、安全運転センターの講習|チューリッヒ

「交通安全国民運動中央大会」は、毎年1月に行われ、皇太子殿下や政府の関係者が集まって交通に関する表彰などが行われます。

全国安全週間の歴代スローガン一覧|安全衛生情報センター

とびだすな などです。

15

思わず二度見したくなる交通安全スローガン

() 夜間に運転者が歩行者を確認できる距離は、 ロービームで歩行者が黒っぽい服装の場合は、約26mということです。 目をむけて 点滅してる 君のため 出典: 職場 職場で標語を作成する場合には、安全週間の一環として安全標語と一緒に募集することが多いと思います。

8

標語『交通安全標語(道路標語)・スローガンの気になる言葉』一覧リスト

雪寒期の交通事故防止• 交通標語は「全国の交通安全コンクール標語ポスター」などから集めた作品より春夏秋冬・年末年始の交通安全運動で新しい標語が入選発表されます。 傘・スマホ 片手運転 事故のもと こども部門• ベルトは大きな 命綱 佳作 「まさか」より 「もしも」のために まずベルト 佳作 気を付けて 見えない角に 小さい手 佳作 車です 義理は欠いても 飲みません 歩行者向け 内閣総理大臣賞 止まるはず 老いの甘えが 招く事故 総務庁長官賞 安全へ 大きく光る 小さなシール 警察庁長官賞 見てるだろう 止まるだろう 人に頼るな 自分の安全 佳作 おじいちゃん 孫が見てます そのマナー 佳作 カサさして 片手ハンドル あっあぶない 佳作 つけてます 「ぼくはここです」 夜間灯 佳作 安全が きらっと光る 反射材 佳作 夜の道 目立つ工夫が 身を守る こども部門 内閣総理大臣賞 とびだす子 はしるくるまが かみつくぞ 総務庁長官賞 まがりかど ぼくも心に クラクション 警察庁長官賞 飛びだすな ひと息ついて 右左 文部大臣奨励賞 ありんこの まねしていちれつ あるこうよ 佳作 きをつけて なれた道ほど あぶないぞ 佳作 交通じこは まきもどししても もどらない 佳作 見たつもり 止まったつもり つもりつもって 事故のもと 佳作 よくみてね くるまのかげの ちいさなて 佳作 まっててね てんめつしたら つぎの青 佳作 くるまにも ゆずってあげよう せまいみち 佳作 自転車は 仲が良くても 一れつに 運転者向け 内閣総理大臣賞 あぶないよ カーブでタイヤが 泣く速度 総務庁長官賞 ゆるめません 心のブレーキ 帰宅まで 警察庁長官賞 カチッとね シートベルトと 安全確認 佳作 急がない ベルトをしめる 5秒間 佳作 ついちょっと ゆるむ心に シートベルト 佳作 道せばめ 迷惑ひろげる 違法駐車 佳作 車間距離 あなたのゆとりの バロメーター 佳作 運転は キーを抜くまで 気を抜くな! もともと交通安全標語には、交通事故を防止しようとする目的があります。

1

2019年使用交通安全年間スローガン 入賞作品

運転者や同乗者、歩行者・自転車利用者に呼びかけるものなど、多彩な方向性からのスローガンを求めています。

2

交通安全標語の作り方の一例

しないさせない過労運転 荷主と協力 ゆとりの運行• 」 仲良しだから 言えること 佳作 ありがとう 止まった車に ごあいさつ 佳作 チカチカは つぎのあおまで まつしるし 佳作 「ママ、ぼくも。 ボールと一緒に 飛びだすな 佳作 小さな子 大きく手をあげ 右左 佳作 とおまわりしても あんぜんなみち とおります 佳作 とびだしは あぶないしない きみとぼく 佳作 バスのうしろに またくるま おりたらすぐに 右左 佳作 ママの手を はなしたらだめ しっかりと 佳作 まがりかど いそがず 走らず 左右みて 佳作 やめます とめます ふたりのり 佳作 止めようね! おしゃべり 道くさ ふざけっこ 佳作 小さい子 見たらいっしょに 渡ろうよ 佳作 手をあげて 止まった車に ありがとう 佳作 飛び出すな 次の青でも おそくない 佳作 「なれた道」ゆだんをすれば「こわいみち」 佳作 一人の目より二人の目 たしかめ合って ハイ渡ろう 佳作 まがりかど 一どとまって 右左 佳作 右がわは いつもよいこが とおるみち 佳作 よい子ほど よくみてわたる こうさてん 佳作 よく見れば そばにあるある 歩道橋 佳作 四ツ角は ペダルをとめて みぎひだり 佳作 よばれても わたるな信号 まだ赤だ 佳作 渡る目と 運転する目が ニッコリ合図 昭和41年〜昭和50年 運転者向け 内閣総理大臣賞 急ぐほど 減らす燃料 増す危険 佳作 安全運転 世界のマナー 佳作 安全と 資源を守る 経済速度 佳作 遊んでる 子どもは走る 赤信号 佳作 安全へ 注意十分 スピード 八分 佳作 いい町だ 静かに静かに走ろうね 佳作 いつどこで 飛び出されても いい速度 佳作 運転は あせらずあわてず カッとせず 佳作 運転は ゆずる勇気と 待つゆとり 佳作 追い越しは 小さな満足 大きな危険 佳作 気をくばれ・こども・自転車・おとしより 佳作 こわいのは 急ぐあなたの その心 佳作 しめて乗れ シートベルトと気のゆるみ 佳作 シグナルは 母の目 妻の目 子供の目 佳作 縮めれば 命も縮む 車間距離 佳作 誇るなら 運転歴より 無事故歴 歩行者向け 内閣総理大臣賞 手をかそう ちっちゃな子どもと お年寄り 佳作 青い目が ウインクしてる もう危い 佳作 あんぜんは あせらず あわてず あなどらず 佳作 安全は つぎの青まで 待つゆとり 佳作 アッあぶない 坊やママから離れてる 佳作 お母さん一緒に渡ろう 歩道橋 佳作 交差点 急ぐな走るな 飛び出すな 佳作 立ち止まる くせをつけよう まがり角 佳作 テレないで パパもいっしょに 手をあげて 佳作 止まる見る さっさと渡るよい習慣 佳作 とまる見る 待つ たしかめる 子のしつけ 佳作 二人乗り ことわる勇気が まことの友情 佳作 ママ見てよ! ア行 あぶないよ、あせらない、アクセルを、安全は、安心は、青信号、赤信号、あなたから、安全確認、ありがとう、あまい考え、歩きスマホで 急がずに、一生が、一歩前、命とり、いつも危険を、いつものように、一時停止を、一旦止まろう、命は一つ、飲酒事故 運転手、運転者、運転免許、運転中、薄暗い エンジン音 横断歩道、おうだんは、起こす事故、大きくあげて、思いやり、おしゃべりして、音が鳴る カ行 確認事項、確認は、傘忘れ、かけるな電話、軽い気持ちで、駆け込む 黄色信号、危険が、気をつけて、気づくこと、急ブレーキ、きのゆるみ、規則を破り、決まり事、絆、聞こえてない、危険予知、危険な作業 車社会、車が見えない、車が止まるだろう、繰り返し ケガはない、警察に、携帯電話 交差点、工事中、こないだろう、子供の将来、交通ルール、交通事故、交通安全、高齢者、心に刻む、断る勇気、声かけて サ行 左右確認、避けられない、避けるだろう、ささやいた、サイドミラー シートベルト、事故起こし、事故現場、事故防止、事故のもと、信号無視、信号待ち、自転車通勤、自転車が!、車間距離、重要事項、視界が悪い スピードを、勧めたあなたは、少しだけ、すいません、スマホ画面、スマホ見ず 誠実に、世界、せまい道 その気持ち、そこまでは、そんなに急ぐと、それまでは、それくらい、それじゃだめ タ行 確かめよう、確かめろ、大丈夫、大変だ、大事な命、出しすぎた ちょっと待って、ちょっとした油断が、注意する、駐車場、チャイルドシート、着信音 つけるだろう、つけようよ、次の信号、次の道、疲れてた 手をつなぎ、停止位置、手をあげよう、出合い頭 止まるだろう、止まらない、飛び出して、飛び出す子供、飛び出す危険、登下校、道路のおしゃべり、道路を渡り、同乗者、どうせばれない、道路では ナ行 慣れた道、なぁなぁで、仲間同士で 荷台に荷物、荷物が邪魔で、認識不足 抜かれても、抜かさない 眠い時、眠いなら、ねぇちゃんと、姉さんが のろのろ運転、飲んだ後、飲んでいた、飲みません、乗る側も、乗らない乗らせない、飲み会 ハ行 早めに点灯、反射材、ハンドル操作、パパやめて、はじめて 一人一人が 2人乗り、踏む ヘルメット 歩行者優先、ぼんやりと マ行 まぁいいか、まだいける、周り見て、曲がり角、マナーモード、待ちます、待ちましょう、前を見て、ママやめて、周りの危険 身に付けよう、右見て左見て、見えている、見えない景色、見えぬ視覚、みんなで守る 無視するな、無理しすぎ、無事故 メールして、迷惑を、迷惑です モラルの低下、もうこない ヤ行 夜間の運転、優しい運転 許さない、夕暮れ時、優先順位、ゆずりあい、油断せず 余裕持ち、用心して、用心棒、よそ見してたら ラ行 ライトつけ 理由にならないぞ ルール無視、ルール違反 ワ行 渡れそう、わき見運転、私見て、私たち、分かれ道、渡ってわかる、わたっちゃえ 最後に 以上、交通安全標語の作り方の一例と、キーワードの一例を紹介してきました。 負傷者数:3,081人• その他:11月25日(水)~12月4日(金)は、「交通死亡事故多発警報」が出されており、県内全域で交通取り締まり等が強化されます。

13