若山 照彦。 若山教授の今現在が気になる!小保方晴子と愛人関係だった!?

STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し

古田彩、詫摩雅子「」、『』第44巻第9号、2014年9月、13-15頁。 でも小保方氏は真実を言った。

19

小保方晴子「あの日」内容のネタバレと感想を調べてみた!

仕分けの中では、職員が妻をアシスタントにして、月給約50万円をが支払っていることが明らかになり、仕分け人側からは「ではないか」と厳しい追及があった。 (研究者情報)• ちゃんとみんながいちばん知りたいところについて しっかりと書かれているみたいにゃから、 そこは安心していいにゃね。 また、理研の規定に基づく懲戒処分はCDBの竹市雅俊元センター長の譴責のみで、筆頭著者を含め捏造の責任に対して実質的な処分はなかったとの指摘もある。

8

【STAP論文】若山教授、小保方氏を捏造犯に仕立て上げ…論文撤回理由を無断で書き換え(Business Journal)

ワトソンの行為は決して許されるべきではない不正行為だが、科学とは「誰もが納得する結果」が重要であり、論文の記載ミスは些細な事である。

14

笹井芳樹氏を追い込んだ「小保方への愛情」と「山中教授への対抗心」(週刊現代)

冷凍庫整理の期限日までには、彼女自身の試料も回収されていたからです。 「弱塩酸処理を行った場合では、その多くに STAP様細胞塊が形成されることが確認された」 しかし、その出現数はごくわずかだと検証結果を報告している。 これからも研究を続けられるであろうことを祈る。

小保方本で批判の若山教授、反論できない理由…責任取らず科研費の受領継続、管理能力に問題

本来ならば研究室の引越と同時にMTA契約を締結しなくてはならない。

5

小保方晴子氏が手記出版で反撃! STAP細胞は若山教授が黒幕、私は捏造犯に仕立てられた、と…|LITERA/リテラ

当初は、そんな思いでしたが最近は変わりました、 ようは何ら反論できないと言う事だと思います。

ペットと暮らせる特養から 若山三千彦 : 医療・健康・介護のコラム : Page 2 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

出版元の講談社もセールスに懸命だ。 「ほ乳類の繁殖における宇宙環境の影響」実験の代表研究者 を兼任してきたが、2015年2月10日に客員研究員委嘱が解かれた。

3

若山照彦の噂・評判

本書をめぐっては賛否両論が渦巻いているが、重要な点は本書の内容が本当なのかどうかという点であろう。 若山照彦『』〈博士論文(甲第11993号)〉、1996年3月29日。 少なくとも若山を「男らしくない」と思う日本人は多いと思いますよ。

17

ペットと暮らせる特養から 若山三千彦 : 医療・健康・介護のコラム : Page 2 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

今後も引き続き、先生は学部教授として留まりますが、次のセンター長については、現在審議しているところです」(山梨大広報 当の若山教授に問うと、 「検証実験をきちんと行っていなかった監督責任を問われるのは当然で、理研の処分は妥当だと思います。 また、2014年に騒動となった、の共著者でもある。 同社が出版する「週刊現代」や「フライデー」には関連記事が溢れている。

5