エンドロール 夏代 孝明。 エンドロール 歌词 夏代孝明 ※ educationlaw.foxrothschild.com

夏代孝明 「ジャガーノート」「エンドロール」【mysound】

ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。 夏代孝明 (ナツシロタカアキ) 大阪出身、2月25日生まれのシンガーソングライター。

18

エンドロール/夏代孝明の歌詞

そうすると、歌い手側ではVocaloidの文化をないがしろにしてるんじゃないかっていうような空気が流れた時期があったんですよ。 自分で映画を「何も見えないって笑える」ぐらいならもう何も気にすることはないんだと主人公が吹っ切れているんだと思います。 なんだろう。

エンドロールの歌詞

例えるなら 感情も感傷も感覚も感動も 関係も関心も完成もないような クソ映画だ 僕の人生のエンドロール 眺めてすっと 薄ら笑いをした 空っぽでなんもない スタッフロールが流れていく 「誰も分かってくれない だから誰の事も理解できなかった」 最低な言い訳ばっか並べてる 僕がそこで泣いていた せっかく 僕で僕とで作りあげた闇を 照らしてしまうような街灯なんていらないね? 単純にみんなが切磋琢磨した結果、曲のクオリティも上がっていったし、Vocaloidの調整を突き詰めてる方もたくさんいらっしゃって。 昨日の宿題すらも思い出せないのは「何も考えずただ毎日を過ごしている」事を表現しているんじゃないかと思います。 最初はお互いに協力し合って文化を作っていたはずなのに、徐々に作品に対してのリスペクトがなくなっていったり薄れていったりするのを不思議に感じてました。

14

夏代孝明

dakara dare no koto mo rikai dekinakatta. 」 最低な言い訳ばっか並べてる 僕がそこで泣いていた せっかく 僕と僕とで作りあげた闇を 照らしてしまうような街灯なんていらないね? 何も見えないって笑えるのなら 堕ちるとこまで堕ちていけばいい そうやって見落としてきた 水晶石みたいな未来の欠片たちが言う 「生きてる意味ないんじゃないの?」 つまるところ 劣等感絶望感敗北感VS 優越感全能感完全無欠の夢で 挟み撃ちだ 僕の人生は虚飾にまみれ 色ばかり付いた ガラクタな台本さ 空っぽでなんもない ブラックホールで明日を奪え 「誰も分かってくれない。 その陰影こそを優しく照らす歌。

10

エンドロール / 夏代 孝明 ダウンロード・試聴

2017年2月には2ndシングル「ケイデンス」、同年5月には3rdシングル「トランジット」といずれもテレビアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」とのタイアップ曲を発表した。

12

夏代 孝明「エンドロール」の楽曲(シングル)・歌詞ページ|1007179079|レコチョク

まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます! 切なくと元気付けられるそんな素敵な歌でしたね。

1

エンドロール 歌詞「夏代孝明」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

もし「ジャガーノート」を聴いてVocaloidで曲を作りたいと思ってくれる人がいたら、この界隈もより先に続いていくと思うし。 」 最低な言い訳ばっか並べてる 僕がそこで泣いていた せっかく 僕と僕とで作りあげた闇を 照らしてしまうような街灯なんていらないね? 何も見えないって笑えるのなら 堕ちるとこまで堕ちていけばいい そうやって見落としてきた 水晶石みたいな未来の欠片たちが言う 「生きてる意味ないんじゃないの?」 つまるところ 劣等感絶望感敗北感VS 優越感全能感完全無欠の夢で 挟み撃ちだ 僕の人生は虚飾にまみれ 色ばかり付いた ガラクタな台本さ 空っぽでなんもない ブラックホールで明日を奪え 「誰も分かってくれない。 僕の人生のエンドロール そんなまだ空っぽな主人公自身の映画のエンドロールだけど、そのスタッフロールを観ている主人公の「薄ら笑い」先ほどまでの「落ちる」諦めた自嘲的な笑いではなく、「明日を変えてやる」と言った意味での笑いなんじゃないかと解釈できます。

エンドロール 歌词 夏代孝明 ※ educationlaw.foxrothschild.com

たくさん聴いてもらえるわけじゃなかったんですけど、確かにそこに人はいて、コメントを書いてくれる人がいるのも楽しくて。 曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し 通り雨が降りそそぐ あぁずっと笑っていてよね 繰り返してただ何となく さあ繰り返した延長戦 置きっぱのマグカップ フラッシュバックしている 声にならない言葉をかみしめて ああまたはじまったよ どれくらいどれくらい 繋いでく昨日より遠くへ 誰もいない道を歩いた ねぇもしも全て投げ捨て 例えば今遠くで流れては それでもいいそれでもいいと アダムとイブはどんな気持ちで 名前も知らないような秘密の歌 午前二時フミキリに それでもまた僕ら挑んでいく ねえニア誰かを笑い 飛び方が嫌い鳴き声が嫌い 浅い眠りから覚めたら 解けない魔法に僕らは 世界のすべてを手に入れても 僕らの飛行船は今 食傷気味の彼女は 突然の夕立に降られて 月も地球も太陽も奪い取って 近い未来この地球の全て Oh No No No ちょっと 今日から真面目な僕だから. 歌うが為の存在意義を感じさせる天性のボーカルが、彼の音楽においての究極性でもある。 僕は音楽ってつながってると思うんです。

16

夏代 孝明

」 最低な言い訳ばっか並べてる 僕がそこで泣いていた せっかく 僕と僕とで作りあげた闇を 照らしてしまうような街灯なんていらないね? 何も見えないって笑えるのなら 堕ちるとこまで堕ちていけばいい そうやって見落としてきた 水晶石みたいな未来の欠片たちが言う 「生きてる意味ないんじゃないの?」 つまるところ 劣等感絶望感敗北感VS 優越感全能感完全無欠の夢で 挟み撃ちだ 僕の人生は虚飾にまみれ 色ばかり付いた ガラクタな台本さ 空っぽでなんもない ブラックホールで明日を奪え 「誰も分かってくれない。 また、ここで「関係」「関心」のフレーズが歌詞に出てくる事から主人公はタイトルの「エンドロール」 関係者の一覧 にもある様に「人間関係」に悩んでいる少年なんだと思います。

13