真宗 本 廟。 Wikizero

真宗本廟とは

七高僧的論釋章疏 本山 [ ] 真宗本廟 「真宗本廟」是真宗大谷派全寺院及教會之本山。 詞書(ことばがき)は、筆。 東北別院• 了覺寺為本願寺派寺院,是日治時期台北市南門、古亭一帶日本人之信仰中心。

13

真宗大谷派

。 富山別院 高岡教區(富山縣西部)• 東西分裂以降 [ ] 14年(1881年),依的規定,宗派名定為「 真宗大谷派」。 歷史 [ ] 1592年第十一代去世後發生繼承權紛爭,其子與爭立,而後立准如為法主。

6

真宗大谷派

2012:• ) 慶長8年(1603年)、阿弥陀堂が落成する。

日本淨土真宗西本願寺布教所

平成16年(2004年)3月4日、「真宗本廟御影堂御修復起工式」を執り行う。 電話: 02 23654734。

16

Wikizero

この節のが望まれています。 紙本著色『』(康永本)4巻 - 2年(1343年)作。

Wikizero

三寶佛旁,右邊是站立的觀世音菩薩,左側是地藏王菩薩。

京都東本願寺 (真宗本廟)、西本願寺

- 歷史事件• 高田教務所 - 高田別院內• 戰後,了覺寺由中國大陸佛教人士接收,改名為十普寺至今[1]。 「阿弥陀堂の御修復に向けて」、真宗大谷派(東本願寺)宗務所、p. 国宝としての名称は、「教行信証〈親鸞筆/(坂東本)〉」、種別は「書跡・典籍」、所有者名は「真宗大谷派」である。

1