エクソン モービル。 [XOM]エクソンモービル 企業概要・株価・配当金・利回り・増配状況

【米国株動向】エクソン・モービル(XOM)の減配に注意せよ|ねるねるの米国株投資

近年原油価格は非常に安い水準で推移していました。

18

【XOM】エクソン・モービルがついに配当利回り10%へ。減配の可能性は?

第2四半期が過去最悪決算となり、回復している傾向は見られますが、依然として厳しい状況が続いています。 現状37年増配を実施する配当貴族• 果たして、エクソン・モービルの減配の可能性はどの程度あるのでしょうか? 私の考察を以下述べていきます。 高い配当利回りで、37年連続増配という銘柄ですが、減配リスクもくすぶるなど、ちょっと手が出ないですね。

13

Japan operations

同社のは、2000年に設立され市に所在のエクソンモービル・デラウェア・ホールディングス・インク である。 エクソンモービルの株価の推移(チャート)は? 次にエクソンモービルの長期チャート(10年)を見ていきます。

1

【米国株決算】エクソン・モービルの最新決算情報と今後の株価の推移

セグメント別の同社利益は以下の通りです。 - この時点におけるエクソンの6大株主は、エクソン社貯蓄プラン(2. エクソンモービル(XOM)ってどんな会社? エクソンモービル(Exxon Mobil Corporation、XOM )といえば、石油や天然ガス事業などを手掛けるエネルギー企業。

12

【米国株決算】エクソン・モービル社の最新決算情報と今後の株価の推移

一方で、年々シェールオイルの採掘コストが下がっていることや、ESG投資がますます盛んになっていることから個人的には長期的に保有したい銘柄ではありません。 暴落前水準から3分の1ということもあり、かなり回復が遅いですね。

【超絶悲報】エクソン・モービル(XOM)、ついにNYダウ30種から除外される…

スタンダード・オイル・トラスト時代に全米各地でペガサスの商標が使われていたが、現在の商標はソコニー誕生後に日本の横浜で誕生したもの。 38% 配当利回りは7%とめちゃくちゃ高いですが、 ・減配リスク ・今後の業績 を怪しいと思っている人が多いからこその評価で、喜べないですね。 ハッキリと「時代が変わったのだ」という烙印を押された訳ですからね。

【2020年6月】エクソンモービルより税引後62.44ドルの配当金。

石油・エネルギー生産する企業で資本力がないところは次々と倒産しているケースもあり、エクソン・モービルは配当支払いの減配の窮地に立たされています。 当社は2020年コスト削減目標を達成するペースで進んでおり、この前例のないダウンサイクルを乗り切るために、来年には追加的な節約を進めています。

【米国株動向】エクソン・モービル(XOM)の減配に注意せよ|ねるねるの米国株投資

同部門全体の利益は前年同期から14. 配当金増配できるのか確かに気になりますね。 また、LNGのマーケットディベロプメントはエクソンモービルLNGマーケットディベロプメントインクの日本支店において事業を継続しています。

5