アート ハラン。 姉妹の知られざる過去とは?「アナと雪の女王2」冒頭シーン約8分解禁

【アナと雪の女王2】エルサが凍ったのはなぜ?精霊とアートハランの関係から理由を考察

ネタバレが多くありますので、注意して下さい。

12

姉妹の知られざる過去とは?「アナと雪の女王2」冒頭シーン約8分解禁

もしそうであるなら「水には記憶がある」ということは考えられないことではなくなってきます。 ルナード国王はアレンデールとノースルドラの友好の証として、森にダムを建設します。

1

アナ雪2のネタバレ結末あらすじ考察!エルサやオラフは最後どうなる?

そして、氷像のアグナルと共にいる女性が身につけているショールが同じものであることに気づきます。 そして、エルサ、アナ、クリストフ、スヴェン、オラフは、未知の旅へ出発しました。

アナ雪2のネタバレ結末あらすじ考察!エルサやオラフは最後どうなる?

しかし精霊たちの本当の望みは、 人も自然も精霊もみんなが仲良く暮らすこと。

18

アナ雪2オラフの「水には記憶がある」セリフの理由がわかるシーンは?アートハランの氷の意味についても

アグナルは 何者かによって命を助けられますが、平和の約束を破った事で精霊は怒り狂い、ノーサルドラは深い霧に閉じ込められてしまったのだといいます。

姉妹の知られざる過去とは?「アナと雪の女王2」冒頭シーン約8分解禁

二人は離ればなれですが、いつでも会うことができます。 離れて暮らしていても心はいつも一緒、「アナと雪の女王2」は仲の良い姉妹には変わりないというとても素敵なお話なんですよ。 さすがね、本当にプロ目線。

5

【アナと雪の女王2】エルサが凍ったのはなぜ?精霊とアートハランの関係から理由を考察

彼らはずっとこの森の中に閉じ込められていたのです。 すごいですね。

5

【ホームズ】アート ハラン IIの建物情報|岐阜県各務原市那加土山町2丁目115

バルコニー 、• 精霊を鎮めるため、エルサたちは北へと旅立つ• そしてエルサが魔法をなぜ使えるのか、という謎の答えが、 第5の精霊であったから と今回の「アナと雪の女王2」で明らかにされたわけですので、そうなると 生まれつきエルサは精霊であった ということになってしまいそうです。 つまりエルサは作中で第五の精霊になったわけではなく、元々アートハランに住む第五の精霊で、アグナルとイドゥナの子として生まれ変わってエルサになった。 彼らから話を聞く中、エルサが持っている母の形見のショールには、精霊たちの印が装飾されており、ノーサルドラのものだと判明します。